• Vitule (ヴィトゥレ)トップページ
  • Vituleについて
  • Vituleのカウンセリング
  • メニュー・料金表
  • 美しいお肌のプチ情報
  • 店舗紹介
  • お客さまお喜びの声

美しいお肌のプチ情報

ヴィトゥレスタッフからのアンケートに基づき、美しいお肌になるためのプチ情報をお届けします。

2014/12/01

冬のお手入れ?クレンジング?
この季節のお肌の悩みといえば、そう。乾燥です!
乾燥がすすむとシワの原因になることもあるので若いうちから対策をしたいものです。
ポイントメイクもお肌もまとめてゴシゴシ!というクレンジングを毎日続けていると、乾燥だけでなくニキビやくすみの原因にもなりかねないそうです。
クレンジングは時間をかけて丁寧に。
清潔なお肌を心がけ、必要な潤いを残したお肌づくりを心がけましょう!

2014/11/01

ストレス発散で健康&美肌!
ストレス発散で健康&美肌!
人は過剰なストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、肌荒れや体調不良を引き起こす原因になるといわれています。
定期的にリラックスタイムを作るようにしたり、体を動かしたり。ツボ押しなんて方法もあるそうですよ☆
また、たくさん笑うとなんとそれだけでストレス解消になるんです!
自分にあったストレス解消法をみつけて、健康と美肌どちらも手に入れちゃいましょう♪

2014/10/01

食欲の秋は、食べてキレイに!
どうせ食べるのなら、お肌に良い食材を取り入れてみませんか☆
抗酸化作用のあるアスタキサンチンが豊富に含まれており、さらに美肌成分や保水成分も入っている食材。それは「鮭」です!
皮の部分にコラーゲンが多くふくまれていますので、皮ごといただくのがオススメです♪

2014/09/01

体の中から美肌を目指す☆
食生活に野菜、果物、お酢をしっかり取り入れること。そして血行をよくすること。
そして睡眠はたっぷりと!これらを意識することで内側から「キレイ」に近づけるようになります。
外側と内側、どちらもしっかりケアしてこその美肌!
「普通のお手入れしかしてませんよ?」なんて言っている周囲の美肌の持ち主は、もしかしたら内側からの「キレイ」力がとても強いのかも?!ですよ。

2014/08/01

お肌も夏バテ?!
この時期は、年間でもっとも肌色が暗いと言われる時期。
夏の紫外線ダメージをそのままにしておくとお肌の老化が一気にすすんでしまいます!
主な原因はメラニンの蓄積、乾燥、血流低下など。
化粧水パックをしたりマッサージをしたり、いつものお手入れに1手間プラスして秋にダメージを持ち越さない工夫をしましょう☆

2014/07/01

汗をかいたら・・・?
汗をかいてそのままにしておくと、汗の蒸発とともにお肌の潤いも奪われるだけでなく
化粧が崩れUVケアが無効になってしまったり、お肌自体が弱りちょっとしたことでも肌トラブルに繋がってしまう状態になることも。
こすらずにそっと抑えて汗を吸い取りましょう!さらにコットンに化粧水を軽く染み込ませて水分補給をするのもいいようです♪

2014/06/01

梅雨は肌荒れの季節!?
じめじめした梅雨の時期になると、お肌の調子もイマイチ…という人はいませんか?
冬に汗をかく機会が少なく汗腺が衰えていると、気温も湿度も高くなり汗腺の働きが盛んになる この時期に汗と皮脂のバランスが崩れ、肌トラブルの原因になるそうです。
定期的な運動が難しい時でも、お風呂や食事、エアコンの使用などを調整して汗腺を鍛え、 肌トラブルを予防しましょう♪

2014/05/01

話題の朝スムージー!
環境の変化から、特に連休明けは体調を崩す人が多いそうです。
そんなときに、美容にも健康にも良いと話題のグリーンスムージーやレッドスムージーはいかがでしょう?
オススメは朝!だそうです☆
レシピは無限大!自分好みの食材の組み合わせを探すのも楽しそうですね♪

2014/04/01

春キャベツで美肌!?
ビタミンCを豊富に含む春キャベツは、シミの原因になるメラニンの生成を抑制してくれます。
胃腸にもやさしく、腸内環境を整えてくれるのも嬉しいですね!
熱を通さず生で食べるのがいいそうですよ☆

2014/03/01

春はデトックスに最適な季節
春は動物・植物だけでなく人間の体(内臓)が活発になる時期とも言われています。
冬の間にためこんだ毒素や脂肪は春のうちにデトックスしちゃいましょう♪

2014/02/01

寒さに負けず…
気温が低くなるとお肌が血行不良を起こしやすくなります。
そうなると代謝機能が低下し、くすみや乾燥などのお肌トラブルの原因になることも!
マッサージで血行促進し、皮膚温度を高くしましょう♪

2014/01/06

美肌は年始から!
内蔵はお肌の鏡と言われているほど。年末年始の暴飲暴食がお肌にも響いてきます。
美肌を保つために忙しくても以下③つを心がけましょう!

① 38度~40度の湯船に毎日入る
② 食物繊維が豊富な食材を取り入れる
③ 夜遅くても必ず洗顔をする

新陳代謝を良くし体の中からしっかり美肌をキープしましょう!

2013/12/01

コーヒーで美肌になれる!?
コーヒーには抗酸化作用があるポリフェノール(クロロゲン酸)が含まれているので、活性酸素を除去するお手伝いをしてくれるのでシミを作るメラニンの生成を抑えてくれるのだとか。
更に、運動前に飲むとエネルギー消費量が高まり内臓脂肪や皮下脂肪の減少に期待ができるそうですよ!
1日2杯程度が適量とされているようです。ここ最近のコーヒーブームで美肌を手に入れるチャンスかも!ただし取りすぎには注意しましょう!

2013/11/01

美容の対敵!
美容の対敵は便秘です!便秘になると自律神経の働きが悪くなり皮膚の血行が悪くなってお腹の中に何日も老廃物がため込まれ有害物質が発生します。毒素が全身に到達すると、お肌にハリやツヤが無くなり肌荒れの原因になるので、ジョギングやヨガなどの全身運動がオススメです!ストレッチだけでもOK!食物繊維をたっぷり含む野菜や海藻、いも類、などをも積極的に取りましょう!

2013/10/01

洗顔する時の適温は?
お肌の皮脂は30度以上になると溶けだすので、洗顔する時の温度は30度以上がオススメです!
ですが、熱すぎると皮脂や水分まで洗い流してしまうので皮脂が自然とお肌の表面に浮き出る
温度ながらも、うるおいを洗い流しすぎない32度?34度くらいが洗顔には適温だそうですよ♪

2013/09/01

日焼けは目からもする?
目に紫外線を当てることで全身の皮膚が黒くなるということがあるようです。紫外線が目に当たると目の表層に炎症が起き、その刺激が脳に伝わりメラニンを増やすホルモンが全身に行き渡って、皮膚が黒くり日焼けする事があるそう!
紫外線対策をされている方は、外出時サングラスの着用も必要ですね!

2013/08/01

冷房で冷えた体を温めよう!
外は暑いけど、冷房の効いたオフィスにいると体の不調が出やすくなりますよね。
女性は体を冷やすのは絶対NG!体を温める食材を取り入れて、健康的に夏を乗り切りましょう!
【体を温める食材】
・生姜・にんにく・長ねぎ・玉葱・ニラなど臭いの強い野菜
・ごぼう・カブ・大根などの根菜類・胡椒・唐辛子などの香辛料

冷房で体が冷えてしまったときには、生姜が入った温かい飲み物がオススメです!

2013/07/01

隠れシミ対策にはコーヒ・シジミが有効。
コーヒには効酸化力の強いポリフェノールが隠れシミには有効だとか!
シジミに含まれる「オルニチン」(アミノ酸)は疲れ肌・隠れシミに効果があるので積極的に取りたいですね!ただし、何事も取りすぎは注意です!

2013/06/01

早めのメイクオフが重要。
この時季に多いお肌悩みといえば、肌のベタつき・テカリですよね!
放っておくと、メイク崩れの原因となるばかりか、毛穴づまりやくすみなど、肌ダメージの原因に!
帰宅後には早めのメイクオフを心がけましょう!

2013/05/01

洗顔後のすすぎで差が出ます。
すすぎのお湯は、手で触ったときにちょっとぬるいくらいが理想的です。熱すぎると、
肌に必要なうるおいや皮脂まで奪ってしまうので注意しましょう。流水で20回以上すすいぎ、
最後に忘れがちな髪の生え際やアゴの下を丁寧に流しましょう。

2013/04/01

保湿することで紫外線対策。
冬に乾燥したお肌は、これから紫外線を浴びてシミが出来やすくなる可能性があります。
大事なのは「保湿」、正常なターンオーバーを保ち健康的なお肌を維持していきましょう!

2013/03/01

コラーゲンはシミにも効果がある!?
コラーゲンと聞くと、ほとんどの人が保湿やハリにいいイメージを持つと思いますが、
シミ対策にも大切だということを知っていましたか?
ターンオーバを促すためにも欠かせないものなので、これからの季節は積極的に取り入れていきましょう!

2013/02/01

顔脱毛で化粧のりも違う!?
産毛が生えている肌は、顔色がくすんで見えてしまいます。
脱毛することで産毛が原因の肌のくすみを無くし、ゴールドナノコロイド入専用ジェルにより脱毛後もお肌うるうる!

2013/01/01

この季節お風呂に日本酒で美肌に!?
お風呂にお酒を入れるとカラダがあたたまる温浴効果と
日本酒に含まれている成分により、肌がつるつる、すべすべになる
保湿・美肌効果もあるようです。

2012/12/01

頭皮マッサージは、美容にも良い!?
育毛のイメージが強いのですが、頭皮マッサージを行うことで、頭皮に柔軟性が出るようです。
頭皮と顔の皮は、1枚の皮膚でつながっているため、お肌のたるみやシワを伸ばす効果も期待できそうです。

2012/11/01

「ゴールドナノコロイド」って?
ヴィトゥレのジェルは、整肌成分のゴールドナノコロイドを含んでいて、脱毛後もお肌うるうる!

2012/10/01

「葉酸」の効果で肌もつややかに。
ビタミンB群の仲間の葉酸は、細胞の生産を助ける補酵素です。
妊娠されている方だけではなく、食生活で不足している方は、水溶性により水に溶け出すため、ライチ、イチゴなどの果物やサプリメントで上手に摂取したいですね!

2012/09/01

夏の肌ダメージを回復したい方へのアドバイス!
シミ等の原因になるメラニン色素の生成を抑えて美白効果が期待できるビタミンCを効率よく摂取したいですね!
しかし、ビタミンCが多く含む食べ物には「ソラレン」という紫外線の感受性を高める物質が含まれている為に、肌が紫外線に反応しやすくなるそうです。朝よりも夜に、野菜ジュースなどで摂取したり、柑橘の皮をむいた後などはよく手を洗った方が良さそうです☆

2012/08/01

寝苦しい夏の夜にオススメ☆
「ローマンカモミール」をハーブティーとして飲むと、鎮静作用により心が落ち着くリラックス効果が期待できます。
ストレスを感じる時や痛み、痒みを改善する効果もあり生理痛の改善にも良さそうです。

2012/07/01

「コンドロイチン」の保水能力に注目
年齢とともに、「コンドロイチン」が少なると、お肌のハリにも影響するようです。
納豆、山芋、オクラなどのネバネバ食材を食べることが美肌に良さそうです!

2012/06/01

夏こそ保湿(エアコンの風に負けない)
保湿を得るために、化粧水はキーポイント。
スタッフの使用方法は様々ですが、「たっぷり使う」ことが良さそうです!

2012/05/01

「肌荒れ予防」(春先から紫外線が強くなるこの季節に)
新陳代謝を促進する「ビタミンB群」を含んだ、
納豆、まぐろ、緑黄色野菜などを食べると良さそうです。
また、温熱効果を得ることができる入浴は、特にオススメですね。

2012/04/06

脱毛施術を行うと美肌になる!?
ヴィトゥレのジェルは、美容成分の「ヒアルロン酸」を含んでいます。
また、ジェルの上から、ほのかに暖かいライトをあてることで血行がよくなりお肌を活性化し、
しっとり、ツルツルのお肌に。

2012/03/14

みなさんは、「ローズヒップティー」をご存知ですか?
数年前より、ローズヒップティーを飲んでいるヴィトゥレスタッフが増えているのです。「ビタミンCの爆弾」と言われているほど、ビタミンCが豊富なのです。ビタミンCは、美白効果やお肌の張りを保つコラーゲンの生成に必要とされています。また、キウイフルーツもビタミンCが多く含まれていてお勧めですね。

カウンセリング・お申込み0120-332-338

カウンセリング・無料体験予約はこちら

  • ページの先頭へ戻る