セルライトはエステで除去するべき?痩身エステの効果や選び方を解説

セルライト エステ

太ももの裏やお尻、お腹にいつの間にかできてしまったボコボコとしたセルライト。

セルライトは一度できてしまうと除去するのがむずかしく、たくさんの女性が悩まされていることでしょう。

そんなしつこいセルライトをなくすには、実は痩身エステが適しているんです。

ただし、痩身エステならどんなお店でも良いというわけではありません。

きちんとセルライトを落としたいなら、しっかり効果を出せる痩身エステに通いましょう。

今回はセルライトをエステでなくそうという人と考えている方に、どんなサロンを選べば良いのか、セルライト落としに重点を置いた痩身エステを選ぶポイントをお伝えしていきます。

エステによっては、どんなに通っても満足のいく結果が得られない可能性もあります。

セルライトとは何なのかを理解して、セルライト除去で失敗しないエステを選びましょう。

最後まで記事を読む時間がない方に

現在、痩身エステサロン『Vitule』では初回の方限定で1時間の体験コースを3,000円でご提供いたしております。

痩身エステやキャビテーションを試してみたいという方は、是非この機会にご利用ください。

痩身エステ体験

そもそもセルライトとはなにか?

セルライトに効くエステを選ぶためには、まずセルライトとは何なのかを知ることから始めましょう。

セルライトとはなにか?

セルライトとはただの脂肪ではなく、何らかの原因で代謝が悪くなり排出されなかった老廃物と肥大化した脂肪に押されて、皮膚と脂肪細胞とをつなぐコラーゲン繊維がひっぱられ、皮膚の表面がデコボコして見える状態を指します。

女性は男性と比べて皮膚が薄く、ホルモンの影響もあって脂肪もつきやすいため、セルライトができやすいです。

成人女性の90%がセルライトを持っているとも言われています。

セルライトは病的なものではないため特に心配する必要はありませんが、見た目的にはあまり良くないものです。

誰しもできればセルライトは目立たないようにしたいと思いますよね。

セルライトができたばかりの頃は脂肪を押したりすると少しデコボコしたセルライトがあるのが分かる程度です。

しかしできたセルライトをしばらくそのまま放置してしまうと、肌に触らずにひと目見ただけでもわかるくらいデコボコの状態になってしまいます。

このとき、皮膚は老廃物と混ざって大きくなった脂肪細胞に押されて、皮膚と脂肪細胞とをつなぐコラーゲン繊維がひっぱられます。

その結果、皮膚がみかんの皮のようにデコボコになってきます。

この後期の状態までセルライトが進行してしまうとセルフケアで落とすのはなかなか難しいです。

初期の段階のセルライトをそのまま放っておいたために、肉をつまんだりしなくも皮膚表面がデコボコになった状態は「オレンジピールスキン」と呼ばれています。

こうなってしまうと代謝の低下により酸素や栄養が不足してコラーゲン細胞も衰えて、皮膚表面のハリやツヤが失われていきます。

セルライトはなぜできてしまうのか?

先ほどお伝えしたように、セルライトは老廃物と混ざった脂肪細胞が目立つようになったものです。

つまり、老廃物がうまく体の外に排出されないと起こりやすいむくみや、脂肪細胞が大きくなる肥満の場合に、セルライトは目立ちやすくなってしまいます。

冷え性やむくみがある人にできやすいのがむくみ型セルライトです。

むくみはリンパの流れや血行が悪いと起こりますが、運動不足のときやしょっぱいものばかりを食べたときにも、体内には余分な水分や老廃物が溜まって、むくみやすくなります。

運動不足になると、動かしたときにポンプのようにリンパ液や血液を流してくれる筋肉自体が減少してしまうので、リンパの流れや血行が悪くなります。

また、しょっぱいものを食べると体内の塩分濃度を薄めるために水分を摂ろうと、のどの渇きを感じると同時に、塩分濃度を下げるために水分を体に溜め込もうして汗や尿の排出量が少なくなって、むくんでしまいます。

このように代謝の低下によるむくみの症状がセルライトを作ってしまう原因の一つとなることがあります。

このとき体は老廃物や余分な水分を溜め込みやすくなっています。

代謝が低下しているので脂肪が燃焼されにくくなり、脂肪細胞に水分や老廃物が蓄積してセルライトになります。

単純に太ったことが原因で脂肪細胞が大きくなってしまい、セルライトが目立つようになってしまうこともあります。

このような脂肪型はセルライトがある人の約半数に当てはまると言われています。

脂肪型の人は運動不足や食べすぎによる肥満が、セルライトができる大きな要因になっています。

揚げ物や砂糖を大量に使用したお菓子など、高カロリーで糖質や脂質の多い食事をとり続けると、体脂肪がついてセルライトができやすくなります。

他にもセルライトができる原因には、遺伝や体質で太りやすい、加齢による代謝の低下などがあります。

どの場合にしても血行が悪くなり体内の余分な水分や老廃物がうまく排出されない状態が続くと、それらが肥大化した脂肪細胞と結合してセルライトができてしまうのです。

自分にもセルライトがあるのか?

自分のセルライトが目立つかどうかは太ももや二の腕などの脂肪をつまんでみることでチェックできます。

セルライトの進行の度合いをレベル別にしてみました。自分のセルライトの状態がどれくらいなのか深刻度を確認してみてください。

【レベル0】…脂肪をつまんでも、皮膚表面に特に変化がない。

【レベル1】…脂肪をつまむと皮膚表面に軽いデコボコが見える。

【レベル2】…脂肪をつまむと皮膚表面にはっきりとデコボコが確認できる。

【レベル3】…脂肪をつまんだりして圧迫しなくても、軽いオレンジピールスキン(肌のデコボコ)が見える。

【レベル4】…脂肪がデコボコしているだけでなく、肌表面にシワができている。

【レベル5】…脂肪の塊があるのがわかり、肌表面にハリやツヤがなくなっている。

自分でお肉をつまんでみた感じは、いかがでしたでしょうか?

レベルが上がるにつれてセルライトをなくすのは、どんどん難しい状態になっていると言えます。

セルライトはエステで目立たなくするのが正解

老廃物と脂肪ががっちり結びついてしまったセルライトは一度できると自分一人では目立たなくするのはなかなか難しいです。

さらにセルライトは放置しておくと、セルライトになった部分の代謝低下によってさらにセルライトが大きくなるという悪循環に陥り、肌表面がボコボコしてきて、どんどん目立つようになってしまいます。

セルライトが気になっているなら、早めの対策が大事になります。

セルライトに対しては効果が期待できる痩身エステで目立たなくするのがおすすめです。

セルライトエステがおすすめな理由

なぜエステがセルライトケアにおすすめなのかというと、エステであればマッサージだけのアプローチではなく、専用機器を使って脂肪細胞そのものを分解することができるからです。

痩身エステで行われているキャビテーションという痩身メニューは脂肪細胞を溶かす作用があります。

ピンポイントで脂肪細胞に働きかけてくれるキャビテーションは、セルライトをなくしたい人におすすめです。

キャビテーションとは専用のマシンから出る超音波によって体内の脂肪細胞に直接アプローチして中性脂肪やセルライトを細胞ごと破壊する施術方法です。

キャビテーションマシンから出る超音波は体の深部まで届き、体内に気泡を発生させます。

そしてその気泡が弾けるエネルギーで脂肪細胞が破壊されます。

セルライトになってしまった脂肪細胞はキャビテーションの超音波によって破壊され、周りに蓄積された水分や老廃物と一緒に血中へと溶け出し、リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になります。

通常のダイエットでは脂肪細胞のサイズは小さくなりますが、脂肪細胞の数自体が減ることはありません。

しかし、キャビテーションは普通のダイエットでは減らせない脂肪細胞を破壊し、減らすことができます。

またキャビテーションの超音波は当てた部分の脂肪だけに作用するので、太ももやお尻などセルライトの気になる部位だけ集中的にケアすることを得意としています。

さらに痩身エステではキャビテーションの後にハンドマッサージなどを合わせて行うことが多いです。

これはキャビテーションで分解した脂肪細胞をハンドマッサージによって体外に排出するためです。

効率よくセルライトを除去することができます。

痩身エステにはいろいろなメニューがあるので、セルライトを形成している脂肪と老廃物の両方にアプローチして、しつこいセルライトを目立たなくさせるのに向いています。

特にセルライトを集中的にケアしたいなら、キャビテーションの専用マシンとハンドマッサージの両方のメニューが揃った痩身エステサロンを選びましょう。

また痩身エステでは代謝をアップして痩せやすい体になるように施術を行っているので、セルライトが気になる部位以外のダイエット効果も期待できるため一石二鳥でもあります。

セルライトエステの選び方

セルライトはエステに通うことで効果的に除去することができますが、どのエステに通っても同じように効果が得られるというわけではありません。

セルライトをなくしたいならエステの選び方には注意が必要です。

痛いだけのセルライト潰しには効果がない

セルライトに効くエステというとグイグイとセルライトを潰すハンドマッサージをイメージする人も多いかと思います。

しかしハンドマッサージはセルライトを刺激するだけであって、目立たなくするような効果は期待できません。

強い力でセルライトを潰すと、最悪の場合、内出血してあざになってしまうこともあります。

セルライトはキャビテーションなど脂肪に直接アプローチできる専用の機器を使うことで目立たない状態にできるのです。

体験をはしごしても効果がない

痩身エステの多くは体験コースを用意していて、通常よりもお得に施術を受けられるようになっています。

ただし、どこのエステであっても知識と経験があるスタッフがお客様一人ひとりの体にあわせて施術を定期的に継続して行うことではじめて効果があらわれるものです。

様々なお店でエステ体験を受けただけでは、そのとき一時的に代謝が上がったとしても、しつこいセルライトを落とすのは難しいでしょう。

セルライトを目立たなくさせるためには体験コースはあくまでも施術の専門性やスタッフの対応などエステ選びの参考にして、どこか一つのサロンに通い続けるのが良いです。

安いだけでは効果がない

痩身エステでの1回あたりの施術は安いところで1万円から、高いところでも3万円辺りが相場と言えます。

ここで注意したいのは安いだけで通うエステを選ばないことです。

もちろん安いに越したことはありませんが、体験コースやカウンセリングを受けて、質も見定めた上でエステを選択しましょう。

また10回20回といったコース契約だけでなく、1回の施術ごとにお金を支払うことができる都度払いに対応している、定額の通い放題プランがあるなど、エステの料金体系も様々です。

支払いに関しても自分のライフスタイルに合ったエステを選ぶと良いでしょう。

セルライトをエステ以外で除去する方法

これまで見てきたとおり、セルライトはエステで除去することがおすすめですが、もちろん自宅でセルライトを目立たなくさせることができないというわけではありません。

ここからは自分でもできるセルライトケアの方法をお教えします。

自宅ケア

自宅で自分でできるセルライトケアの方法の1つ目は、マッサージで太もも、ふくらはぎ、二の腕、お腹周りなど、セルライトが気になる箇所の血行を良くすることです。

セルライトは老廃物が滞るとどんどん進行してしまいます。

自分でセルライトにマッサージを行う場合はセルライト自体を潰すよりも、血行やリンパの流れを良くして代謝を上げ、老廃物を排出させることを優先しましょう。

特に鼠径部や脇など、リンパ管が集まっているところを刺激すると老廃物のつまりが解消されます。

ただしリンパ管は繊細ですので強く刺激しすぎないように優しくマッサージするようにしてください。

またリンパの流れは決まっていますので一方向に向かって行いましょう。

これらのマッサージはお風呂やシャワーのあとなど、体が温まっているときに行ってください。

血行が良くなっている状態なので、セルライトを目立たなくする効果がアップします。

食事

セルライトは肥満によってより目立つようになります。

脂質と糖質のとりすぎは肥満につながります。

肥満体質になると、どんどん脂肪細胞が大きくなって、皮膚と脂肪細胞をつないでいるコラーゲン繊維もひっぱられます。

すると、その分ボコボコも大きくなりセルライトが目立ってきてしまいます。

油っぽいものや甘いものを控えて、カロリー制限することが、セルライトをなくすのには有効です。

他にもアルコールやしょっぱいものなど、摂取することで身体がむくんでしまうものはなるべく控えて、食物繊維やカリウムなどのミネラルはセルライトの原因となる老廃物を体外へ排出してくれる働きがあります。

積極的に食事に取り入れましょう。

運動

食事制限と一緒に運動も行うと、セルライト除去により効果的です。

セルライトは血行が悪くなり代謝が低下して、うまく排出されなかった老廃物が脂肪細胞に結びつくことで生まれます。

ですのでセルライト対策には、ウォーキングやジョギングなど血行を良くすることを目的とした有酸素運動と筋トレなど代謝を向上させることを目的とした無酸素運動を交互に行うと良いでしょう。

また座りっぱなしなど、同じ姿勢を続けることも血流が滞る原因となるので、なるべく避けるようにしましょう。

まとめ

セルライトは、ただの脂肪ではなく、肥大した脂肪細胞と代謝が悪くなり排出されなかった老廃物が一緒に凝り固まったものです。

進行したセルライトは脂肪と皮膚をつなぐ繊維がひっぱられて、肥大化した脂肪が肌の表面にボコボコと目立っている状態です。

肥満やむくみが、セルライトができる主な原因だと考えられます。

手っ取り早くセルライトを目立たなくしたいなら痩身エステを活用するのが良いでしょう。

痩身エステで行われているキャビテーションを利用すれば、セルライトになってしまった脂肪も代謝されやすくなります。

特にキャビテーションは脂肪細胞を溶かして老廃物と一緒に体外へ排出しやすい状態にしてくれます。

凝り固まってなかなか落ちない脂肪にピンポイントで働きかけてくれるキャビテーションは、セルライトをなくしたい人におすすめです。

注意したいのが、単にセルライトにハンドマッサージをするだけはセルライトを目立たなくする効果は期待できないということです。

あくまでもキャビテーションの後に溶けた脂肪や老廃物を押し流すのがハンドマッサージの役割です。

セルライトを除去するのが目的なら、キャビテーションの専用マシンとハンドマッサージの両方を受けられる痩身エステサロンを選びましょう。

エステには体験コースが用意されていることが多いですが、どこのエステでも知識と経験があるスタッフがお客様一人ひとりの体にあわせて施術を定期的に継続して行うことではじめて効果があらわれるものです。

しつこいセルライトを目立たなくさせるためには、一つのサロンに通い続けましょう。

また安いだけで通うエステを選んではいけません。

安いのも大きなメリットですが、体験コースやカウンセリングを受けて、質も見定めた上で自分が通うエステサロンを選択しましょう。

痩身エステサロン ヴィトゥレではセルライト除去の効果が高い最新のキャビテーションと、痩身についての豊富な知識と高い技術力を持ったエステティシャンによるハンドマッサージを組み合わせたコースもご用意しています。

セルライトをなくしたい方はぜひ一度カウンセリングと体験コースをお試しください。