セルライト消し方解説!ダイエット、運動、マッサージ、セルフケア

セルライト 消し方

いつの間にかボコボコと目立つようになったセルライトをなんとかしたいけど、どうしたらセルライトをなくすことができるのかわからない!と、セルライトの消し方に悩んでいる女性は多いと思います。

特に太もも周辺にできたボコボコは気になりますよね。

前はそれほど気にならなかったのに、なんだか最近目立ちはじめた気がする…という人はいませんか?もしかしたら、それは気のせいではないかもしれません。

なぜならセルライトは進行するものだからです。

セルライトとは何なのでしょうか?今回はセルライトができてしまう原因から、できてしまったセルライトの消し方まで、全部まとめて解説します。

最後まで記事を読む時間がない方に

現在、痩身エステサロン『Vitule』では初回の方限定で1時間の体験コースを3,000円でご提供いたしております。

痩身エステやキャビテーションを試してみたいという方は、是非この機会にご利用ください。

痩身エステ体験

セルライトとはなにか?簡単に解説

セルライトとは脂肪細胞が大きくなって肌の表面にボコボコと目立ってしまっている状態を指します。

人間の体は外側から内側へ向かって表皮、皮下脂肪、筋肉の順に並んでいます。そして表皮と筋肉はコラーゲン繊維でつながっています。

セルライトができるとき、まず脂肪細胞が何らかの原因で代謝が悪くなり排出されなかった老廃物と混ざり合って肥大化します。

すると表皮と筋肉の間にある脂肪細胞が急激に大きくなる一方、脂肪を囲むコラーゲン繊維はそのままの長さなので、皮膚がひっぱられてしまいボコボコと目立つセルライトになるのです。

セルライトは脂肪であって、医学的には害のあるものではありません。

しかし見た目が良くないので消したいと思っている人は多いはずです。

成人女性の9割には多かれ少なかれセルライトがあると言われています。

セルライトができてしまう原因は?

セルライトができてしまう原因は、なんらかの理由で排出されなかった余分な老廃物と脂肪細胞が混ざり、肥大化してしまうことです。

セルライトで悩んでいる女性は多いでしょう。

なぜならセルライトは男性よりも女性にできやすいからです。

これは女性の方が脂肪がつきやすく筋肉が少ないためです。

特に脂肪のつきやすい太もも、お尻、二の腕は目立つので気にしている人は多いと思います。

また太ももやお尻などは普段あまり動かさないので血の流れが滞りがちな箇所とも言えます。

老廃物が溜まりやすく、セルライトができやすくなっているのです。

一方、男性はもともと女性に比べて体脂肪が少ないため、セルライトが目立ってしまうことはほとんどありません。

セルライトには種類がある

脂肪細胞が肥大化する理由によってセルライトの種類は分けられます。

大きくは脂肪型とむくみ型の2つがあります。

ほとんどのセルライトはこの2種類に分類されると言って良いでしょう。

脂肪細胞が大きくなる理由は、大半が運動不足や食べすぎなどによって引き起こされる肥満です。

肥満によって皮下脂肪が増えるとリンパ液の流れを阻害し老廃物が脂肪細胞の中に蓄積して、セルライトができやすくなります。

このような脂肪型はセルライトがある人の約半数に当てはまると言われています。

あまり太っていない人でも体に老廃物や余分な水分が溜まり、むくむことでセルライトができることもあります。

セルライトは老廃物と混ざった状態の脂肪細胞が大きくなって目立ってしまったもののことを言います。

むくみの症状がある人だと老廃物や余分な水分が排出されずに体内に溜まっていて脂肪と混ざりやすくなっているのでセルライトができやすいのです。

このようなむくみ型セルライトは冷え性やむくみがある人にできやすいです。

セルライトの消し方を徹底解説

脂肪でできているセルライトですが、どうしたら目立たなくさせることができるのでしょうか?

セルライトの消し方について、それぞれの特徴とあわせて解説していきます。

痩身エステ

痩身エステは、費用はかかるものの、セルライトを消すには最もおすすめの方法です。

痩身エステはその名の通り痩身に特化しているので、比較的短期間で楽にセルライトが気になるお尻や太ももの余分な脂肪を落とすことができます。

特徴としては専用のマシンを使って直接脂肪を分解するので、セルライトへの効果を感じやすいと言えます。

またやはり直接脂肪を分解するので、他の方法に比べて短期間で結果が出てきます。

例えばキャビテーションという専用マシンを使うと、超音波によって体内の脂肪細胞に直接アプローチして中性脂肪やセルライトを細胞ごと破壊することができます。

キャビテーションマシンから出る超音波は体の深部まで届き、体内に気泡を発生させます。

そしてその気泡が弾けるエネルギーで脂肪細胞が破壊されます。

セルライトになってしまった脂肪細胞はキャビテーションの超音波によって破壊され、周りに蓄積された水分や老廃物と一緒に血中へと溶け出し、リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になります。

通常のダイエットでは脂肪細胞のサイズは小さくなりますが、脂肪細胞の数自体が減ることはありません。

しかし、キャビテーションは普通のダイエットでは減らせない脂肪細胞を破壊し、減らすことができます。

脂肪細胞自体を減らしてしまうのでリバウンドの心配も少ないです。

ダイエット

セルライトは脂肪細胞の大きくなることが原因で生まれるので、食事制限をして脂肪を減らせば目立たなくさせることができます。

例えば、脂質と糖質のとりすぎは肥満につながります。

肥満体質になると、どんどん脂肪細胞が大きくなって、皮膚と脂肪細胞をつないでいるコラーゲン繊維もひっぱられます。

すると、その分ボコボコも大きくなりセルライトが目立ちやすくなってしまいます。

脂質と糖質のとり過ぎに注意しましょう。

また食物繊維やカリウムなどのミネラルはセルライトの原因となる老廃物を体外へ排出してくれる働きがあります。

積極的に食事に取り入れましょう。

ただし食事制限は継続が難しく、自炊の時間が取れないとかえって費用がかさむこともあります。

また大きなデメリットとしては、過度な食事制限がリバウンドを引き起こすこともあるので気をつけましょう。

運動

セルライトを消すには運動をして体脂肪を減らすアプローチもあります。

筋肉を繰り返し収縮させて血流を良くし、代謝を上げてくれるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も効果的ですが、特におすすめなのが筋トレです。

なぜなら筋肉量が増えると基礎代謝が活発になって、一日に自然に消費するカロリーも多くなるからです。

一般的に筋トレの効果が出るまでには1~2ヵ月ほどの期間がかかると言われています。

ですので、セルライトが目立たなくなるまでには少なくともその期間、定期的に筋トレを続けなければなりません。

筋トレはなかなか継続が難しく、パーソナルトレーナーなど専門家に見てもらわないと怪我をするなど体を痛めるおそれもあるので注意してください。

マッサージ

実はマッサージだけを行なうエステにはほとんどセルライト除去の効果は期待できません。

なぜなら脂肪細胞はいくらハンドマッサージで潰してもなくなるわけではないし、最悪の場合、内出血して痕が残ってしまうこともあるのです。

もしエステに行ってハンドマッサージをするならキャビテーションなどの専用マシンを使用する施術と一緒にセットで受けましょう。

キャビテーションの施術後には脂肪細胞が破壊されて、ハンドマッサージで体外へと排出可能な状態になっているためです。

キャビテーションの後はプロのエステティシャンにしっかりマッサージをしてもらって脂肪や老廃物を押し流してしまいましょう。

セルフケア

セルライトをなくそうと自宅で毎日セルフマッサージをしている人もいるかと思います。

しかし先ほども書いたように、ただのハンドマッサージと痩身エステでのキャビテーション施術後のハンドマッサージには大きな効果の違いがあります。

セルフケアのマッサージだけではセルライトへの効果は乏しいでしょう。

ただ痩身エステでのキャビテーション後のセルフマッサージはセルライト除去の効果が高まるので積極的に行いましょう。

なぜならエステに行ったあと2、3日はその効果が持続されると言われているからです。

キャビテーションで血管やリンパ管に溶け出した脂肪をなるべく早く体外へ出すように自宅でもマッサージをしましょう。

セルライトケアのセルフマッサージのポイントは血行を良くすることです。

セルライトは老廃物が滞るとどんどん進行してしまいます。

運動後や入浴後など、体が温まっているタイミングでマッサージをしてリンパの流れをうながしたり、筋膜リリースをして老廃物を排出させたりしましょう。

リンパマッサージをする場合は、リンパ管が集まっている鼠径部を刺激すると老廃物のつまりが解消されます。

ただしリンパ管は繊細ですので強く刺激しすぎないように優しくマッサージするようにしてください。

またリンパの流れは決まっていますので一方向に向かって行いましょう。

筋膜リリースは凝り固まった筋肉をほぐし、血流を良くすることができます。

筋膜とは筋肉を包む薄い組織膜のことです。

体中の筋肉を包むように張り巡らされていて筋肉をグループごとにも包んでいるので、体の組織を支える第二の骨格とも言われています。

筋膜リリースは萎縮したり癒着してしまったりしている筋膜を、隣接している筋肉や皮膚から引きはがすことで正常な状態に戻すことです。

筋膜をはがすことによって良くなった血流は体に溜まった老廃物を押し流して体外へと排出してくれます。

まとめ

セルライトとは皮下脂肪が肌の表面にボコボコと目立ってしまっている状態を指します。

脂肪細胞が何らかの原因で代謝が悪くなり排出されなかった老廃物と混ざり合って肥大化するとボコボコと目立つセルライトになるのです。

セルライトができる主な理由は肥満などで脂肪が大きくなることです。

肥満が原因となる脂肪型セルライトに対して、代謝が悪くて老廃物をうまく排出できないことによりセルライトが生まれるのがむくみ型です。

脂肪細胞を小さくすればセルライトを消すこともできます。

セルライトを消す方法として、痩身エステ、ダイエット、運動、マッサージ、セルフケアなどが挙げられます。

ダイエットや運動はある程度の期間、継続して行わないといけないので、なかなかハードルは高いと言えるでしょう。

セルライトを消すのに最もおすすめなのは痩身エステです。費用はかかりますが、比較的短い期間でセルライトへの効果を出すことができます。

特にキャビテーションという痩身メニューは超音波を照射した部分だけに作用して脂肪細胞を破壊するので、セルライトの気になる部位を集中的にケアしたい人におすすめです。

さらに痩身エステではキャビテーションで破壊した脂肪細胞を体外に流すために、キャビテーションの後にハンドマッサージなどを合わせて行ってくれるサロンもあります。

もし自分でもセルライト対策でセルフマッサージをするなら、痩身エステで脂肪細胞を溶かす施術を受けてから行うのが良いでしょう。

なぜなら痩身エステで受けるキャビテーションの効果は施術後も数日続くと言われているからです。

痩身エステサロン ヴィトゥレではボコボコとして気になるセルライトを目立たなくしてくれる最新のキャビテーションマシンをご用意しています。

お尻や太もも、二の腕の気になるセルライトをなくしたいという方は、ぜひ一度無料カウンセリングと体験コースをお試しください。

セルライトなど痩身についての豊富な知識と高い技術力を持ったエステティシャンが一人ひとりの体質に合ったセルライト対策メニューをご提案します。