痩身エステの理想的な頻度と期間は?機械を使った施術や通うときのポイントも解説

痩身エステ 頻度

女性なら美しいスタイルになりたい、維持したいと思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしこのご時世、家事や育児、仕事に追われる毎日で自分のために使える時間は少ないという方も多いかと思います。

そんな忙しい日常でも、美しく女性らしいスタイルを手に入れる方法として痩身エステがあります。

痩身エステに通うといっても、高い効果を得るためにはどのくらいの頻度で通えばいいのか、どのくらいの期間通い続ける必要があるのかなど、忙しい女性からしたら知っておきたいところではないでしょうか。

そこで今回はそんな女性のために、痩身エステに通う頻度と期間、その他痩身エステにまつわる疑問について解説していきます。

痩身エステに通う頻度と期間は?

まず痩身エステに通う頻度としては、目標とする体型や個人差はありますが、週に1回くらいのペースが理想です。

痩身エステで施術を受けると、老廃物や余分な水分が身体の外に排出されるため、1週間ほどは痩せた効果が持続します。

しかし1回や2回施術を受けただけだと、身体の基礎代謝は改善されないため、またすぐに元の体型に戻ってしまいます。

痩せたままの体型をキープするためには、体内のリンパや血液の循環を良くしたり、普段使うことのない筋肉を刺激して新陳代謝をアップさせる必要があります。

そうして痩せやすい体質になるまでにはある程度の時間がかかるため、痩身エステに通う期間は3ヶ月ほどを目安にすると良いでしょう。

またよくある質問として1回の施術でも効果はあるのか疑問に持たれる方がいらっしゃいますが、痩身エステは1回の施術でも水分や老廃物を排出することができるため、むくみの改善により痩せた効果を実感することができます。

しかし繰り返しになりますが継続して施術を受けないと、基礎代謝が改善されないため元の体型に戻ってしまいます。

また痩身エステは施術を毎日受けたり、1日に2回受けたりしても、あまり効果がありません。

こちらも理由は同じで、ある程度の間隔を空けて複数回受け続けることで、ゆっくりと基礎代謝が改善されていき痩せやすい身体になっていくためです。

痩身エステで機械を使った場合

痩身エステは場所によって専用の機械を使った施術をおこなってくれるところがあります。

ここではどのような機械を使って施術をおこなうのか、また機械を使った場合の理想的な頻度について確認していきます。

キャビテーション

痩身エステの専用マシンとしてキャビテーションマシンというものがあります。

そもそもキャビテーションとは空洞化現象を指す言葉で、液体の中に外部との圧力差によって気泡が発生して消滅することを指します。

痩身エステのキャビテーションでは、体内の脂肪細胞に対して特殊な超音波を流すことで、運動では落ちにくい脂肪細胞に気泡を発生させて分解します。

分解された脂肪細胞は体内に溶け出し、老廃物として体外に排出されるので、効率的に痩せることができるというわけです。

またこのキャビテーションのメリットは、気になる部位の脂肪細胞に直接働きかけるので、通常のダイエットでは難しい部分痩せが可能です。

たとえば二の腕や脚だけを集中的に細くしたいとか、バストはそのままにしつつお腹まわりだけを集中的にシェイプアップさせたいといったことができるので、自分の身体の一部にコンプレックスがあるという方にはおすすめです。

とくに脂肪と老廃物とが混ざり固まってしまったセルライトは下半身に付きやすく、ふくらはぎや太もも、お尻などの下半身に当てるとセルライトを減らす効果も期待できます。

そしてキャビテーションの施術で重要なのは、溶かした脂肪を体外排出するということです。

そのため施術後はしっかり水分補給をおこない身体のデトックスを促してあげましょう。

キャビテーションは1回の施術でもしっかりと効果を実感することができます。

ただ凝り固まったセルライトなどの脂肪細胞は、1回の施術だけでは溶かし切ることが難しいので、やはり他の施術ともあわせて3ヶ月ほどは通う必要があります。

キャビテーションは脂肪を柔らかくしてくれる効果もあるので、回数を重ねれば効果は現れやすくなります。

ラジオ波

キャビテーションと並んで人気のマシンにラジオ波による施術方法もあります。

このマシンは身体に電磁波の一種であるラジオ波を流して摩擦熱を発生させることで、脂肪を燃やしたり溶かしたりしてくれるものになります。

よく電子レンジに似た方式といわれていますが、実際は電子レンジよりもずっと弱い電磁波のため医療にも使われており安全性の高いものです。

体内で細胞が振動することによって熱が生じ、この発熱作用で血行や代謝がよくなり、脂肪が燃焼されます。

体温が上がることによって、血行や代謝が良くなるだけでなく、脂肪を柔らかくしてくれる効果もあるので、脂肪が硬くなったセルライトの解消にも高い効果が期待できます。

この施術方法も1回目から効果を実感することができますが、基礎代謝を上げて痩せやすい身体を目指すには同様に複数回の施術が必要です。

またラジオ波の特徴として、脂肪が多いほど効果が得やすいので個人差はあります。

ラジオ波とキャビテーションを一緒に受けることで相乗効果を生み出すことも可能です。

痩身エステの効果を高める方法と注意点

痩身エステは短時間で効率的にダイエットをおこなう上で非常に有効な手段ですが、あわせていくつかの方法を実施することでさらにその効果を高めることが可能です。

また逆にせっかく痩身エステに通っても、場合によっては思ったような効果が得られないことがあります。

最後に痩身エステの効果を高める方法と注意点についてまとめさせていただきます。

痩身エステの効果を高める方法

痩身エステと並行して食事制限をおこなうことにより、その効果をさらに高めることができます。

ただしこのとき極端な食事制限をしてしまうと筋肉が落ちてしまい代謝が下がり、逆に効果を低くしてしまうので、3食しっかりとバランスの良い食事を摂ることが重要です。

そのときタンパク質を積極的に摂ることを心がけると、身体が筋肉をつくることを促すことができます。

さらに食事制限とあわせて適度な運動も心がけましょう。

痩身エステで脂肪細胞や脂肪と老廃物が固まったセルライトが、機械やマッサージによって柔らかくなり、運動によって体外に排出しやすくなっています。

このときに適度な運動をすることによって、脂肪がエネルギーとして代謝されていきます。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動や、軽い筋力トレーニングをおこなうことをおすすめします。

痩身エステをうけるときの注意点

まず痩身エステで施術を受けるときは、自身の体調も非常に重要です。

女性の体は卵胞期、排卵期、黄体期、月経期というサイクルを繰り返していますが、もっとも効果が出やすいのが、生理後1~2週間後の排卵期と黄体期になります。

せっかく施術を受けるのであれば、痩せやすいタイミングをおすすめします。

その上で痩身エステはエステティシャンの技術と専用マシンの種類を基準にして選びましょう。

多くの痩身エステが初回のお客様限定で体験コースを用意しています。

そこでエステティシャンのレベルを確かめつつ、上でご紹介したキャビテーションやラジオ波といったマシンを取り揃えているかを確認します。

また体験コースは通常よりもお得な料金で受けることができるため、まれに体験をはしごする方もいらっしゃいますが、痩身エステはプロのエステティシャンがおこなう判断の元で継続して施術をうけなければ効果を得ることができません。

一度体験にいって、もしこのサロンなら任せられるというところを見つけられましたら、しっかりと継続して通うことをおすすめいたします。

まとめ

痩身エステはどれくらいの頻度でどのくらいの期間通えば良いのかはおわかりいただけたと思います。

また繰り返しになりますが、痩身エステとあわせて食事制限と運動をおこなうによって、さらに効果を高めることが可能です。

痩身エステサロンのVitule(ヴィトゥレ)では、経験豊富なセラピストによるハンドマッサージと豊富な最新美容マシンを用いて、お客様一人ひとりにあった施術をご提供しております。

初回の方限定で、通常1万円の施術を3000円で体験いただけるコースもご用意しております。

もし痩身エステに関心があるようでしたら、是非一度店舗までご来店いただけますと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

痩身エステ体験