キャビテーションで痩せた人の共通点!効果を出すためにやるべきこと

キャビテーション 痩せた

キャビテーションで痩せるってホント?と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

キャビテーションで痩せた人に共通していることって何でしょう?それがわかれば、今はまだキャビテーションに申し込もうか悩んでいる人も安心してキャビテーションを受けてみようと思えますよね。

今回はキャビテーションで痩せた人の共通点をご紹介します。

さらにキャビテーションを受けるとしたら、どれくらいの頻度でどれくらいの期間通えば効果が出るのか、費用はいくらかかるのかなどのポイントもあわせて解説していきます。

最後まで記事を読む時間がない方に

現在、痩身エステサロン『Vitule』では初回の方限定で1時間の体験コースを3,000円でご提供いたしております。

痩身エステやキャビテーションを試してみたいという方は、是非この機会にご利用ください。

痩身エステ体験

キャビテーションで痩せた人

ヴィトゥレのインスタグラムではキャビテーションの施術を受けた方の写真をご紹介しています。

View this post on Instagram

こんにちは🐰💕 vitule新潟店でございます。 本日ご紹介するのは、スタイル革命48回コースで通われているお客様です! お腹を気にされているという事でしたが、どうでしょう?くびれが出来てきていますよね!😊 夏に向けて痩せたい、 海でビキニを着たいけど自分のスタイルに自信が無い…………😔 などなどお困りのお客様! 私達と一緒に理想のスタイルを手に入れて素敵な夏を過ごしましょう🥰❗️ #vitule #ヴィトゥレ #vitule新潟店 #ヴィトゥレ新潟店 #痩身エステ #体験エステ #エステ体験 #お試しエステ #効果 #ダイエット #マッサージ #セルライト #キャビテーション #EMS #脚痩せ #太もも #ふくらはぎ #足首 #下半身痩せ #骨盤 #痩身 #5月から7月 #スタイル革命 #11回目 #週1

A post shared by Vitule -ヴィトゥレ- エステサロン (@beautysalon_vitule) on

 
 

View this post on Instagram

こんにちは😃 Vitule秋葉原店でございます。 鬱陶しい梅雨が明ければ、そろそろ夏本番がやってまいります。 熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい! こちらのお客様は、24回コースを太ももにお当て頂きました お客様です。 太腿の引き締まりはもちろん、ふくらはぎもかなり綺麗なラインに なりました🦵✨✨ 暑くなり、薄着で身体のラインが気になる… そんなお客様は、是非体験や無料カウンセリング等 お気軽にご相談下さいませ💁‍♀️ Vituleでは引き続き新型コロナウィルス感染予防対策として •スタッフのマスク着用 •スタッフの毎朝の検温 •お客様ごとの使い捨てシーツ・枕カバー使用 •消毒 •換気等 徹底して営業しております。 ご安心してご来店下さいませ🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️ #Vitule#ヴィトィレ#Vitule秋葉原店#秋葉原エステ#痩身エステ#体験エステ#エステ体験#お試しエステ#効果#ダイエット#マッサージ#キャビテーション#EMS#お腹#脚やせ#太もも#ふくらはぎ#足首#下半身痩せ#痩せる#二の腕#骨盤#痩身#セルライト#2月11日から6月21日#スタイル革命#週1ペース#24回

A post shared by Vitule -ヴィトゥレ- エステサロン (@beautysalon_vitule) on

 

キャビテーションで目に見える結果が出ているのがわかると思います。

キャビテーションとは?

キャビテーションは専用のマシンから出る超音波によって体内の脂肪に直接アプローチする痩身エステのメニューです。

脂肪細胞を破壊し分解するので高いダイエット効果が得られます。

体内の脂肪細胞の数は10代の頃にほぼ決まり、その後は減少しません。

太るというのは脂肪細胞のサイズが大きくなることですが、通常のダイエットでは脂肪細胞のサイズは小さくなりますが、脂肪細胞の数自体が減ることはありません。

しかし、キャビテーションは普通のダイエットでは減らせない脂肪細胞を破壊し、減らすことができます。

このようにキャビテーションは直接、脂肪に働きかけるので即効性が高いです。また破壊された脂肪細胞は再生することはないと言われているため、脂肪細胞の数が少なくなってリバウンドしづらくなるのが大きな特徴です。

キャビテーションの超音波は当てた部分の脂肪だけに作用するので、普通のダイエットでは難しい部分痩せも期待できます。

二の腕や脚など、体の一部にコンプレックスがあって部分的にエクササイズやマッサージでケアしているけれど、なかなか効果が見られないという人も一度キャビテーションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

他にもキャビテーションは運動やセルフマッサージではなかなか落としづらい、脂肪細胞と老廃物が凝り固まってできたセルライトも分解することが可能です。

太るとできてしまうセルライトですが、ホルモンバランスの乱れや加齢にともなう代謝の低下もセルライトができやすくなる理由の一つです。

太る=脂肪細胞が大きくなると細胞の周りの毛細血管が圧迫されて血流がとどこおってしまいます。その結果、老廃物が蓄積し、さらに血流やリンパの流れが阻害され、ますます老廃物が脂肪細胞の中に溜まって膨張していくという悪循環に陥ってしまい、セルライトになっていきます。

この状態をしばらく放置してしまうと表皮が脂肪細胞に押されて、皮膚がデコボコになってきます。

こうなると見た目にも良くありませんし、マッサージなどセルフケアで落とすには難しい状態になっています。

しかしキャビテーションは脂肪を破壊して周りの老廃物と一緒に排出しやすくしてくれるので、しつこいセルライトに効果的です。

キャビテーションで痩せた人の共通点

ではキャビテーションで痩せた人と痩せなかった人の違いとは何なのでしょう?ここではキャビテーションで痩せた人が実践していることを紹介していきます。

痩せやすいタイミングで施術を受ける(生理期間中を避ける)

「生理中は痩せにくく、生理後は痩せやすい」という情報を目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

女性の体はホルモンバランスによって痩せやすい時期と痩せにくい時期が交互に訪れます。

生理中はホルモンバランスが変化して基礎体温が低くなり、同時に体内に水分をため込もうとするため血行不良や冷えが起こりやすくなります。

そのためデトックス効果を得られにくくなります。

また生理中は痛いと感じやすいため、リラックスして施術を受けられないと血流が悪くなって痩身エステの効果を低下させてしまうこともあります。

しかし生理が終わって1、2週間後は女性ホルモンのエストロゲンが分泌されて痩せやすい時期がやってきます。

キャビテーションで痩せた人は、このタイミングをきちんと考えて施術を受けているようです。

食事制限を併用して行う(高タンパク低カロリー)

キャビテーションで痩せた人は単に施術を受けるだけでなく、通っている間の食生活にも気を配っています。

もちろんカロリーの高い食事やお菓子をたくさん食べてしまうと、せっかくキャビテーションを受けても効果が相殺されてしまいます。

それどころかキャビテーション後は施術によって急激に脂肪が分解されることで、体が本能的に飢餓状態と勘違いしているので、栄養などの吸収率も良くなっています。

痩身エステに通って痩せるつもりが逆に太ってしまうことも考えられます。

基礎代謝を上げて痩せやすい体を作るためにも、筋肉になりやすい高タンパク低カロリーな食事をとることを心がけてみましょう。

鶏むね肉や白身魚、豆類などを積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

脂肪細胞が溶けているうちに有酸素運動を行う

キャビテーションで痩せた人は、エステで楽に痩せられたとダラダラするのではなく、適度な運動を行っていることが多いです。

キャビテーション施術を受けて溶けた脂肪はエネルギーとして消費しやすい状態になっています。このキャビテーションの効果は施術後3〜4日間続くと言われています。

痩せやすいこの期間に、ジョギング、水泳、エアロビクス、サイクリングなど、ある程度時間をかけて少~中程度の負荷をかけて行う有酸素運動をすれば溶けた脂肪をエネルギーとして上手に効率よく消費することができます。

せっかく脂肪が消費しやすい状態になっているので、この期間を利用しない手はないですね。

基礎代謝を上げるために筋トレを行う

キャビテーションは超音波の効果で一時的に脂肪を溶かしてくれますが、一定の期間が経てば脂肪の排出効果はなくなってしまいます。

この効果が続いている間に、溶けた脂肪を少しでも効率よく燃焼させるために基礎代謝を上げることをおすすめします。

キャビテーションで痩せた人は筋トレも同時に行うことで、痩身エステに通っている間だけでなく、その後も痩せやすい体質をキープしています。

施術後にセルフマッサージを行う

キャビテーションの後に自宅でも簡単なセルフマッサージを行うと痩せる効果が上がります。

施術後、キャビテーションの効果が持続する3〜4日間は自分でリンパマッサージをして溶けた脂肪をリンパに流し出しましょう。

施術後のデトックス効果をより継続させることができます。

血行を良くするために、ストレッチをしたりお風呂で湯船に浸かりながらマッサージをしたりするのがおすすめです。

エステの合間に家庭用キャビテーションを行う

キャビテーションには業務用マシンと家庭用マシンがあります。

キャビテーションで痩せた人はエステだけでなく、家庭用のキャビテーションもうまく使っています。

キャビテーションマシンは超音波を出す機械ですが、家庭用と業務用では出てくる音波の振動数(周波数)と強さに違いがあります。

業務用の方が家庭用よりも体の深い部分の脂肪にアプローチできますが、効果の弱い家庭用のキャビテーションマシンでも、エステで溶かして消費しきれなかった脂肪が固まらないようにケアする目的で使うことができるのです。

エステサロンのキャビテーションはパワーも強力で、効果は3~4日の間、持続します。

3~4日おきにエステに通うことができれば問題ないのですが、エステサロンでキャビテーションを受けるのが4日以上空いてしまうようなときは、家庭用マシンを使うことで痩せやすい状態を持続させることができます。

次に痩身エステサロンでキャビテーションを受けたときの効果を高め、早く痩せることができるのです。

キャビテーションの頻度と期間、費用は?

キャビテーションで痩せた人の共通点はおわかりいただけたでしょうか?

では実際にキャビテーションの施術を受ける際に知っておきたい、通う頻度や費用なども確認していきましょう。

キャビテーションは脂肪細胞を破壊する痩身エステです。

そして壊れた脂肪は血中へと溶け出し、尿として体外へと排出されます。

キャビテーションのこの効果は施術後2~3日続きます。

ですので、キャビテーションを受ける目安としては一週間に1、2回が良いでしょう。

キャビテーションの効果は早い人なら初回の施術を受けた、その日のうちに実感できる場合もあります。

これはキャビテーションとその後の血行を良くするエステメニューとの組み合わせで、体の中に溜まっていた老廃物が排出されて、むくみが解消されたことによるものです。

もともと太りやすい体質の人が痩せやすい体質へと改善されるには、少なくとも3ヵ月ほどかかると言われています。

キャビテーションで痩せた人はしっかりと結果を出すために10回以上定期的に通って施術を受けていることが多いです。

またキャビテーションで痩せるまでの気になる費用ですが、はっきり言うとサロンによってまちまちです。

安すぎるところだとキャビテーションの効果の高いマシンを使っていないこともあり得ます。

安かろう悪かろうとならないように、体験コースなどを利用してどんなマシンを使っているのかも確認しましょう。

しっかり通い続けることのできる自分に合ったサロンを選ぶことも、キャビテーションで痩せた人に共通するポイントのようです。

キャビテーションで痩せない人の共通点

今度は反対にキャビテーションで痩せない人の共通点を見ていきます。

痩せづらいタイミング

キャビテーションで痩せた人は生理後の痩せやすい時期をねらって施術を受けていますが、一方で気づかずに痩せづらいタイミングでキャビテーションを受けてしまっている人もいます。

それは黄体期と呼ばれる排卵後から生理前までの約2週間の期間です。

この期間は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減って、同じく女性ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えていきます。

プロゲステロンには女性の体を妊娠しやすい状態にするため、体内に水分や脂肪をため込もうとする効果があるので、この時期は痩せにくくなってしまうのです。

また意外かもしれませんが、夏の暑い時期は冬に比べて痩せにくくなっています。

冬は気温が低いので体温を維持するためのエネルギー消費が多くなりますが、夏は気温が高いのでエネルギーが小さくて済むからです。

そのため露出の多い季節だからと施術を受けても、すぐには効果が出てくれないこともあります。

暴飲暴食をしている

先ほどもお伝えしたように、キャビテーションの施術後は痩せやすいと同時に実は太りやすくもなっています。

キャビテーションの効果で体内の脂肪が破壊され排出されやすい状態になっているので、体が勝手に飢餓状態だと思ってしまい、栄養を吸収しやすくなっているのです。

キャビテーションに行ったからといって、この状態で食べたいものを食べたいだけ食べてしまうと逆に太ってしまうこともあります。

キャビテーションの施術後だからこそ暴飲暴食はせず、ヘルシーな食生活を送りましょう。

家庭用キャビテーションだけを使っている

痩せた人の共通点としてエステの合間に家庭用キャビテーションマシンを利用していることを挙げましたが、エステに通わず家庭用マシンだけを使用している場合はどうでしょうか?

一般の人でも購入できる業務用キャビテーションマシンの中には脂肪を溶かす効果を望める周波数をカバーするものもありますが、どうしても安全のため出力が弱く設定されています。

残念ながら、それではなくしたいと思っている脂肪まで超音波が届きません。

いくらキャビテーションを当てても、そもそも超音波が届かないので効果を感じるのはなかなか難しいでしょう。

キャビテーションは自宅で行うよりも性能の高いマシンを使用している痩身エステで受ける方が効果は高いと言えます。

キャビテーションの副作用

キャビテーションを受ける際に気をつけるべきこととして、キャビテーションの副作用についても確認しましょう。

キャビテーションは超音波を利用しているので基本的に副作用はありません。

しかし副作用がないからといって回数を増やすのが良いというわけではありません。

施術後、数日はキャビテーションの効果が持続するので毎日キャビテーションを受ける必要はなく、週に1、2回程度で十分です。

ただ脂肪を分解して排出するときには一時的に内蔵に負担がかかります。

特に老廃物を分解する機能を持つ肝臓への負担が大きいので、アルコールや油っぽい食事は避けるようにしましょう。

またデトックス効果を上げて早く脂肪を体外へ排出するのも大切です。

水分を普段よりも多くとると良いでしょう。

キャビテーションは痛いのではないかと心配される方も多いですが、超音波を当てるだけなので痛みはありません。

安心してキャビテーションの施術を受けてください。

まとめ

キャビテーションで痩せた人、痩せなかった人の違いについて、おわかりいただけたでしょうか?

キャビテーションは超音波によって体内の脂肪細胞を破壊する痩身エステです。

キャビテーションは普通のダイエットでは減らせない脂肪細胞を破壊し、減らすことができるので、リバウンドの心配も少なく即効性も高いです。

気になるところにだけ照射できるので部分痩せやセルライトにも効果的です。

キャビテーションで痩せた人は、施術を受けるタイミングに気をつけるだけでなく、痩せやすい体質になるように食事や運動など普段の生活から改善している人が多いです。

またキャビテーションに深刻な副作用はありませんが、肝臓へ負担がかかるので週1、2回のペースで通いましょう。

短期間にたくさん施術を受けてもあまり意味はなく、定期的に通うことが大切です。

痩身エステサロン ヴィトゥレでは、高い効果を得られる最新のキャビテーションマシンを使用し、1回あたりの料金がお得で通いやすい痩身プランをご用意しています。

痩身についての豊富な知識と高い技術力を持ったエステティシャンがお客様に最適な施術プランをご提案いたします。

またエステティシャンによる食生活や運動など痩せやすい体質になれる生活習慣についてのアドバイスも行っています。

痩せることについてお困りのことや気になることがあれば何でもご相談ください。

キャビテーションで痩せたいとお考えの方は、ぜひご自身で体験して効果を実感してみてください。

ヴィトゥレの痩身エステを初めてご利用の方なら体験コース3,000円でお申し込みいただけます。