キャビテーションとは?脂肪分解の仕組みから徹底解説

ダイエットや痩身エステに興味がある方なら広告や口コミで「キャビテーション」という言葉を一度は見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。キャビテーションは痩せると言うけれど一体どんなことをする施術?キャビテーションって本当に痩せるの?と疑問に思っている方もいると思います。

今回は痩身エステで人気のキャビテーションについて、キャビテーションはなぜ痩せられるのか、痩せる仕組みから詳しく解説していきます。

キャビテーションとは何か?

キャビテーションはもともと空洞現象という意味です。圧力の差によって液体の中に気泡が発生する現象のことを言います。

では痩身エステにおけるキャビテーションとはどんなものなのでしょう?

キャビテーションは脂肪細胞自体を破壊するのが大きな特徴です。

脂肪にキャビテーション専用のマシンで超音波を当てると、体内の水分から気泡が発生します。そしてその気泡が弾けるエネルギーで脂肪細胞が破壊されます。壊れた脂肪細胞は血中へ溶け出し、リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になります。

キャビテーションは音波なので痛みもありません。

キャビテーションはどんな人におすすめ?

キャビテーションにはいろいろなメリットがありますが、こんなタイプの人に特におすすめです。

セルライトが気になる人

セルライトは脂肪と老廃物とが一緒に凝り固まったものです。お尻や太ももなどにできてしまうとボコボコと見た目にも良くないですね。そんなセルライトも直接、脂肪細胞にアプローチするキャビテーションなら、脂肪を柔らかくしてくれるので落としやすくなります。自分でケアするだけではなかなか落ちないしつこいセルライトも何回かキャビテーションを受けることでなめらかな肌になっていきます。

普段からむくみが気になる人

キャビテーションにはむくみが取れやすくなるという効果もあります。例えば太ももからお尻にかけてセルライトを取り除くとリンパの流れが良くなるので、脚のむくみ対策になります。血行を促進し新陳代謝も上がるので、脚痩せだけでなく、冷えやむくみも解消しスッキリした下半身を目指せます。

二の腕、太もも、ふくらはぎなど部分的な脂肪が気になる人

下半身太りが気になってスリムなパンツが履けない、久しぶりに着ようと思ったワンピースのお腹周りがきつくなっていた、二の腕の肉が見えるからノースリーブが着られない、などせっかくおしゃれしたくても体型のせいで着られない服があるという人にもキャビテーションはおすすめです。キャビテーションは食事制限や運動など普通のダイエットでは難しい部分痩せを得意としているからです。集中的に痩せたい部分だけにキャビテーションを当てることで、気になる部分を中心に脂肪を落としていくことができ、セルフダイエットでは難しい脚痩せ、二の腕痩せなどの部分痩せも可能になります。

ダイエットでリバウンドが気になる人

キャビテーションは体内にある脂肪自体を減少させる効果があります。初めの方で説明したとおり、キャビテーションは脂肪細胞を破壊しますが、一度壊れた脂肪細胞は再生しないためリバウンドしにくいと言われています。ですから、これまで何度もリバウンドを経験してきたという方にもおすすめです。

すぐサイズダウンして結果を出したい人

キャビテーションは専用の痩身マシンで体の脂肪に働きかけて老廃物と一緒に脂肪を体の外へと排出しやすくします。そのためキャビテーションは短期集中で成果が目に見えやすいです。早い人ならむくみなどが取れて一回目から効果を感じることができます。結婚式でドレスを着たい、旅行に行くので水着を着たいなど、この日までに急いで痩せたいという方は短期間で計画的に施術を受けるようにしましょう。

キャビテーションの注意点

本気で痩せたい人にはとても魅力的なキャビテーションですが、施術を受ける際に気をつけないといけない点もあります。

人によっては骨伝導の音を不快に感じる

キャビテーションは超音波を使った施術なので体に当てたときに少なからず骨伝導を起こします。人によって施術中にキーンという金属音のようなものが聞こえることがありますが、これは超音波が骨に当たり振動を起こしているためです。耳に近い部分への施術の方が大きく聞こえます。頭痛持ちなど金属音が苦手な方は事前にサロンに相談してみると良いでしょう。

肝臓や胃腸に負担がかかることがある

キャビテーション施術後は肝臓への負担が大きくなると言われています。キャビテーションによって破壊された脂肪細胞は肝臓で分解された後、腎臓でろ過され体外へと排出されるので、肝臓や腎臓への負担が増します。肝機能や腎機能が悪い方はキャビテーションには向かないでしょう。同じ理由で肝臓や腎臓への負担を考え、施術後は暴飲暴食を避けてアルコールもひかえた方が良いでしょう。また代謝が良くなり脂肪が体外へ排出されるため、便秘が解消されますが、お通じが良すぎて下痢気味になる方もいます。

キャビテーションだけの施術では痩せない

キャビテーションは脂肪を排出しやすい状態へ変化させるものですので、キャビテーションの施術だけで体重が減ったり体型が変わったりすることはありません。キャビテーション施術後にハンドマッサージやラジオ波による施術を行って壊れた脂肪細胞の排出をうながせば、より痩身効果を期待できます。

安いという理由だけでサロンを選ばない

痩身エステの質は、痩身マシンの性能とエステティシャンの技術や知識によって大きく左右されます。いくら料金が安くてもキャビテーションマシンが古かったり、エステティシャンの痩身に関する技術や知識が乏しかったりするとなかなか思うようなボディメイクは難しいでしょう。

逆に料金が高ければ高いほど効果が高いというわけではないので、まずは痩身エステ体験などに行ってどんなふうに施術が行われているのか確かめてみるのが良いでしょう。こういう脂肪の付き方であればキャビテーションと合わせてこんな施術をすると効果が高い、など太り方を客観的に分析して丁寧にカウンセリングをしてくれる痩身エステサロンは痩せることに関しての知識も豊富なので安心です。

キャビテーションと他の機械との違いは?

痩身エステにはキャビテーション以外にも様々な痩身用の機械がありますよね。キャビテーションで痩せる仕組みはわかったけど他の痩身マシンと何が違うの?という方のために、キャビテーションと他の痩身マシンとの違いを説明していきます。

キャビテーションとハイパーナイフ(=ラジオ波)の違い

キャビテーションは超音波によって体内に気泡を作り出し脂肪細胞を減らしてくれる施術です。

一方、同じく痩身エステなどでよく耳にするハイパーナイフは商品名であり、中身はラジオ波(高周波の電磁波)のことです。ラジオ波は電磁波なので電子レンジと同じ仕組みでよく説明されますが、体内の水分を振動させることで冷えて固まった脂肪を温めて燃焼させたり、代謝を上げたりしてくれます。

キャビテーションとHIFUの違い

医療用語にHIFUという言葉があります。HIFUとは正式名称をHigh Intensity Focused Ultrasoundと言い、その頭文字を取ってHIFUと呼ばれています。日本語にすると「高密度焦点式超音波」という意味です。HIFUはもともと前立腺の治療などに用いられていましたが、今では痩身エステでも利用されています。

HIFUは超音波を一点に集め高出力で余分な皮下脂肪へアプローチする施術です。キャビテーション同様、脂肪細胞自体を減少させることができます。

脂肪細胞を破壊するのはキャビテーションと同じなのでリバウンドも少なく即効性を期待できますが、超音波の出力が高いため、皮下脂肪の厚みがあまりない方は施術できません。脂肪量が多い人におすすめの痩身メニューです。

キャビテーションの効果を高める方法

せっかくキャビテーションの施術を受けるなら、どんなことをすればさらにキャビテーションの効果を高めることができるのかもお教えしましょう。施術後に自分でも適切なアフターケアを心がければ、なりたい自分に早く近づけるはずです。

水分をたくさんとる

まず痩身エステでキャビテーションを受けた後は新陳代謝を良くするために水分を多くとりましょう。血液に流れ出た溶けた脂肪をなるべく早く体の外へ出してしまうイメージです。

食事制限

キャビテーションの後の食事は施術後2~3時間空けてなるべく脂肪燃焼効果が期待できて消化がしやすい食べ物を摂取しましょう。なぜなら、施術による血行促進、脂肪燃焼を行なった直後に食べ物を体内に入れると、栄養、カロリーを急激に吸収してしまい、脂肪に変わりやすくなるからです。痩身エステでの急激な脂肪消費を体が本能的に飢餓状態と勘違いしてしまうのです。

またキャビテーションの施術を受けているからといってカロリーの高い食事やお菓子をたくさん食べるなど、食生活に気を使わない生活を続けていては、どんなに施術を受けても効果が相殺されてしまいます。暴飲暴食はせず偏った食事は見直しましょう。

セルフマッサージ

キャビテーションの効果は施術後も3〜4日間続きます。自分でできるアフターケアとしてその間にリンパマッサージをして溶けた脂肪をリンパに流し出しましょう。ストレッチやお風呂で湯船に浸かりながらのマッサージなどがおすすめです。

有酸素運動

キャビテーション施術を受けて溶けた脂肪はエネルギーとして消費しやすくなっています。よって施術後も3〜4日間の痩せやすいこの期間に、ジョギング、水泳、エアロビクス、サイクリングなど、ある程度時間をかけて少~中程度の負荷をかけて行う有酸素運動をするのも効果的です。

キャビテーションの口コミ

実際にキャビテーションを体験した方の感想はどうでしょうか?

今回はキャビテーションに関するSNSの口コミを少し調べてみましたので、こちらでご紹介させていただきます。

こちらの方は痩身エステでキャビテーションを受けられた効果が、しっかりとあられているようですね!

痩身エステをはじめて受けられる方の中には、セルライトをハンドマッサージでもみほぐすときに痛みを感じる方もいらっしゃいます。

キャビテーション自体は痛みがほとんどないので、あまり得意でないという方にもおすすめです。

キャビテーションとあわせて、食事制限と運動を組み合わせることで、ダイエット効果を最大化することができます。

まとめ

キャビテーションは専用の痩身マシンで脂肪に超音波を当てて脂肪細胞自体を破壊する痩身エステメニューです。痩せたい箇所にキャビテーションを当てて直接ねらった脂肪細胞にアプローチするので、しつこいセルライトが気になる方や部分痩せをしたい方、リバウンドしたくない方に特におすすめです。セルフダイエットではなかなか成果が出ないとお悩みの方にはぜひ試していただきたいです。

キャビテーションは人によって骨伝導音が気になったり、溶けた脂肪細胞を分解するのに肝臓に負担がかかったりと体質的に合わない人もいるので、実際に痩身エステサロンでキャビテーション施術を受ける際は、事前のカウンセリングでしっかりエステティシャンと話し合ってください。

またキャビテーションで壊れた脂肪細胞は血中へ溶け出し、リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になりますが、これだけで体重が減ったり体型が変わったりするわけではありません。キャビテーションは脂肪を排出しやすい状態へ変化させるものですので、キャビテーションの後にハンドマッサージやラジオ波による施術を行って壊れた脂肪細胞の排出をうながす必要があります。この時に自分の体質や太り方に合った痩身メニューを組み合わせれば、キャビテーションの痩身効果を最大限に高めることもできるでしょう。

まずは痩身エステ体験へ足を運んで、そのサロンでは高い効果の望める最新のキャビテーションマシンが使われているのかどうかを確認してみることをおすすめします。またキャビテーションと組み合わせてどんな施術をすると効果が高いかを客観的に分析して丁寧にカウンセリングをしてくれる痩身エステサロンは痩せることに関しての知識も豊富なので安心です。

痩身エステサロン ヴィトゥレではキャビテーションをはじめとした最先端の痩身エステマシンをご用意し、痩身についての豊富な知識と高い技術力を持ったエステティシャンがお客様をお迎えしています。キャビテーションに興味がある方、気になっている方はぜひヴィトゥレの痩身エステでキャビテーションの効果をご自身で体験してみてください。

痩身エステ体験