痩身エステは効果ない?痩せない人がいる理由を解説

痩身エステ効果ない

「痩身エステはダイエット効果があります」なんて聞くけれど、ブログやSNSでは「痩身エステに行ったけど、結局効果なし」という口コミを目することもあり、本当に痩せられるの?と疑問に思っている方も多いと思います。

痩身エステでどうして痩せられない方がいるのでしょうか?、またそうした方が効果が出ない理由は何なのでしょう?

今回の記事では痩身エステで痩せる仕組みを説明しながら、痩せない人はなぜ痩せないのかについて解説していきます。

これから痩身エステにいこうと思われいる方や、一度いったけど効果がなかったという方は、ぜひ記事を読んで参考にしてみてください。

最後まで記事を読む時間がない方に

現在、痩身エステサロン『Vitule』では初回の方限定で1時間の体験コースを3,000円でご提供いたしております。

痩身エステやキャビテーションを試してみたいという方は、是非この機会にご利用ください。

痩身エステ体験

痩身エステは痩せない?

一度エステにいってみた結果、あんまり効果がなかったという人は、痩身エステは痩せないと思われている方もいらっしゃるでしょう。

痩身エステはどのような仕組みで痩せるのでしょうか?またそもそも痩せるとはどういう仕組みなのでしょうか?

人が痩せるためには、消費カロリーを摂取カロリーよりも大きくする必要があります。

そこで通常はダイエットのために運動で直接消費カロリーを増やしたり、筋トレで基礎代謝をあげて日常のカロリー消費を増やしたり、食事制限をして摂取カロリーを減らしたりします。

一方で痩身エステは、専用の痩身マシンやハンドマッサージによって、直接カロリーを消費したり、脂肪を燃焼しやすくして基礎代謝を向上させたりすることができます。

また痩せたい部位に集中して施術をすることで、通常のダイエットでは難しい脚や二の腕、お腹周りなどの部分痩せも可能です。

さらに痩身エステには脂肪を落とすだけではなく、血行やリンパの流れを良くして、老廃物や余分な水分によるむくみを解消する効果もあります。

そのため痩身エステは、通った初日からスッキリとした印象を得ることができ、定期的に通い続けることで気になる箇所を中心にシェイプアップすることが可能です。

脂肪細胞を分解でダイエット効率アップ

闇雲に運動しても凝り固まった脂肪を分解しなければ、引き締まったキレイな身体を手に入れることはできません。

たとえばジョギングや水泳といった有酸素運動をおこなう場合、20分以上継続しておこなわないとダイエット効果はないといわれています。

それは体内の皮下脂肪や内臓脂肪が分解されて血中に放出されるのが、有酸素運動を開始して20分くらいから促進されるためです。

運動して脂肪を溶かそうと思っても、毎回20分以上も運動を続けるのは大変だし、なかなかまとまった時間を取ることができない方も多いでしょう。

ところが痩身エステであれば、専用のマシンを使って直接脂肪細胞を分解するため、効率的にダイエット効果が期待できるというわけです。

痩身エステで効果が出ない人がいるのはなぜ?

そのような効果が期待できる痩身エステですが、ネット上ではブログやSNSなどで「痩身エステに行ったけど効果がなかった」というような口コミも見かけます。

そのような方が痩身エステで施術を受けたのに、痩せられなかった理由はなぜなのでしょうか?

安くはないお金を払って痩身エステを受けるからには、誰でもしっかりと結果を出したいはずです。

これから痩身エステを受けられる方や、効果がなかったという方のために、痩身エステで効果を得るためのポイントを説明していきます。

しっかりとした技術や知識のあるエステサロンかどうか?

痩身エステの質は、痩身マシンの性能とエステティシャンの技術や知識によって大きく左右されます。

いくら料金が安くても古い痩身マシンを使っていたり、エステティシャンの技術や知識が乏しかったりするとなかなか思うようなボディメイクは難しいでしょう。

逆に料金が高ければ高いほど効果が高いというわけではないので、まずは痩身エステ体験にいってどのような施術がおこなわれているのかを確かめてみるのがベターです。

良いエステティシャンであれば、「こういう脂肪の付き方の人には、この痩身メニューが適切」とか「こんな体質の人にはこちらの痩身メニューの方がいい」といったように、太り方を客観的に分析してカウンセリングしてくれます。

カウンセリングのときには、そのようなことに気を付けながら、エステティシャンの話を聞くと良いでしょう。

自分自身の生活習慣に問題はないか?

どんなに痩身エステで施術を受けても、太りやすい生活を続けていては、痩身エステの効果が相殺されてしまいます。

場合によっては、痩身エステに通っているのに太ってしまったなんてこともありえます。

暴飲暴食や偏った食事をしていないか、不規則な生活を送っていないかなど、自分の生活習慣を見直してみましょう。

カロリーの過剰摂取や基礎代謝が下がるような生活習慣はダイエットにはマイナスです。

痩せづらいタイミングで痩身エステを受けていないか?

「生理中は痩せにくく、生理後は痩せやすい」という情報を目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

生理中はホルモンバランスが変化して基礎体温が低くなり、同時に体内に水分をため込もうとするため血行不良や冷えが起こりやすくなります。

そのためデトックス効果を得られず、また痛いと感じやすいため、痩身エステの効果を低下させてしまいます。

逆に生理が終われば、次の排卵までの約7日間は痩せやすい時期がやってくるので、このタイミングにあわせて通うことをおすすめします。

また意外に思うかもしれませんが、冬に比べて春夏は痩せにくい季節になります。

冬は気温が低いので体温を維持するためのエネルギー消費が多くなりますが、夏は気温が高いのでエネルギーが小さくて済むからです。

そのため露出の多い季節だからと施術を受けても、すぐには効果が出てくれないこともあります。

脂肪細胞を直接分解する施術かどうか

痩身エステの施術には、エステティシャンによるハンドマッサージから、超音波によって脂肪を溶かす痩身マシンを使う施術まで、たくさんの種類があります。

中でも機械を使ったキャビテーションは、太る原因である脂肪細胞自体を破壊してくれます。

これはハンドマッサージなどエステティシャンの技だけでは効果を出せないところにまでアプローチしてくれます。

せっかく痩身エステに通うなら、脂肪細胞そのものを減少させてくれるキャビテーションやラジオ波といった専用マシンでの施術をおすすめします。

予約が取りづらく、たまにしか通うことができていない

痩身エステで施術を受けて血中に溶け出した脂肪は、3日から4日かけて体外へと排出されため、理想をいえば週に2回程度の施術を受けることをおすすめします。

また痩身エステは月に1回のように大きく間隔を空けて通うよりも、週に1,2回のようにある程度集中して通った方が効果が出やすいです。

さらにいえば、痩せやすい生活習慣を続けるためにも定期的にエステに通って客観的にボディラインをチェックしてもらうことで、痩せたいというモチベーションを維持しやすくなります。

なるべく予約が取りやすいエステに通うことで、効果を最大化しやすくなります。

何回くらい通えば成果が出る?

痩身エステに通う前は、どれくらいで効果が出るのか気になるところです。

先程もすこし触れましたが、実は痩身エステは最初の1回だけでもある程度の効果を実感することが可能です。

ただし最初の1回目は、エステで受けた施術による消費カロリーが高く、またむくみの改善による効果も大きいので、その効果も一時的なものである可能性が高いです。

やはり体質から改善して痩せる身体をつくるためには、2ヶ月から3ヶ月ほど時間をかけて、余分な脂肪を落とし基礎代謝を上げていく必要があります。

そのため痩身エステを選ぶときも、高額な施術料金で1回やったらおしまいといった場所ではなく、良心的な価格設定で複数回の施術プランを設けてくれている場所を選ぶべきです。

当サロンではそのような考えから、1回あたりの費用を抑えた11回コースをご用意しております。

ヴィトゥレの料金はこちら

せっかく効果が出てもリバウンドの心配は?

繰り返しになりますが、痩身エステにいって一時的にサイズダウンできたとしても、数回通った程度では根本的な体質改善はできてはいません。

これでは結局太りやすい体のままなのですぐリバウンドしてしまう可能性が高いです。

また、そもそも食生活や運動習慣などに問題がある場合、痩身エステを受けたとしても元の体重に戻ってしまうことは十分に考えられます。

しっかり時間をかけて体質から改善しつつ、食生活や運動習慣もあわせて見直すことが、リバウンドを防いで理想の体型を維持するための近道です。

痩身マシンの仕組みはどうなってるの?

ここからは痩身エステの各マシンが、どのような仕組みで痩せるのか解説します。

すでにお伝えしたように、痩身エステはハンドマッサージや、超音波の仕組みを利用したキャビテーション、ラジオ波などのマシンを使う施術まで、様々な種類が存在します。

ここではヴィトゥレで取り扱っている最新の痩身マシンを使った施術についてご紹介していきます。

キャビテーション

キャビテーションのもとの意味は、空洞現象と呼ばれる圧力の差によって液体の中に気泡が発生する現象のことです。

痩身エステにおいては、超音波を脂肪に当てて気泡を発生させることで細胞自体を壊し、体外へ排出されやすい状態にする施術を意味します。

キャビテーションは体内にある脂肪自体を減少させるので、リバウンドを心配する必要はありません。

また脚や二の腕、お腹周りなど、気になる部分を短期間で集中的に補足することもできるので、結婚式やパーティなどの直前に施術を受ける方もいらっしゃいます。

さらにキャビテーションによってセルライトを分解すると、リンパの流れが良くなるので、基礎代謝が改善されて冷えやむくみの改善も期待できます。

EMS

EMSは寝ているだけで部分痩せができます。

痩せたい部分に貼ったパッドから発生する数種類の周波パワーにより、筋肉を自動運動させ、メリハリのあるボディラインを目指します。

筋肉にアプローチする施術のため直接脂肪を減らすわけではありませんが、筋肉を鍛えることで基礎代謝量が上がり、痩せやすい体になります。

筋肉がつくと血行も良くなるので、むくみの原因である老廃物の排出が促進されて、ボディラインがすっきりします。

ドームサウナ

半円型のドームから出る遠赤外線により体を芯から温めます。

約10分でサラサラな汗を大量にかくことができます。

顔は外側に出ているので苦しくなく、サウナが苦手な方でも心身ともにリフレッシュできます。

ラジオ波

ラジオ波という超音波を使って振動で体内の水分子同士に摩擦を起こさせ、摩擦熱で脂肪やセルライトを溶かして体の外へ排出します。

セルライト液化

同じくラジオ波を利用して温かい体感で全く痛みなく、脂肪を燃焼、溶解して体外へと排出しやすい状態へ導きます。

ヒップアップフォト

特殊な光を照射してお肌のコラーゲンを刺激することでハリを生み出すし、引き上がったヒップに近づきます。

ヒップアップによる足長効果も期待できます。

バストアップフォト

ヒップアップフォト同様に特殊な光を当てることで、バストの脂肪細胞を大きく膨らませます。

それと同時にコラーゲンを増やしてバストを支えるクーパー靭帯を太くして、バストアップ効果を生み出します。

また血流も良くなることでお肌のハリもアップします。

痩身エステを受けるときの注意点

痩身エステはポイントを押さえて適切な施術を受ければ、すぐにある程度の効果を実感することができますが、いくつか注意点も存在します。

場合によっては施術による効果を下げてしまう可能性もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

飲酒を避ける

施術前日にアルコールを摂取すると、むくみが出たり、痛みを感じやすくなったりして、効果が現れづらくなることがあります。

またキャビテーションは破壊された脂肪細胞が肝臓で分解されて、腎臓でろ過されるときに、肝臓と腎臓の負担が増加することがあります。

そのため痩身エステの施術後もアルコールは控えて、内臓への負担を軽減することをおすすめします。

水分を多めに取る

痩身エステを受けた後は新陳代謝を良くするために水分を多く摂りましょう。

血液に流れ出た溶けた脂肪をなるべく早く体の外へ出してしまうイメージです。

薬の服用期間は避ける

薬を服用している期間は、薬に含まれる成分によって体調が悪くなってしまう可能性があるため、痩身エステに通うのは避けましょう。

もし常用的に薬を服用している場合は、事前カウンセリングでエステティシャンに相談するようにしてください。

薬の種類によっては施術が受けられない可能性もありますが、事前に伝えないと施術後に体調が悪くなってしまうこともありえます。

またピルを服用していると服用していない場合に比べて効果が出にくくなります。

ピルの服用によってリンパの流れが悪くなり、痩身エステの施術によって出た老廃物の排出が滞るためです。

老廃物が体外に排出されないとむくみが取れず、痩身効果を得にくくなってしまいます。

まとめ

痩身エステは効果がないと思っている方も、痩せるためのポイントを理解すれば、短期間でしっかり成果を出すことが可能です。

痩せない理由や注意点に気を付けながら、通うように心がけましょう。

また痩せない理由はエステサロン側に問題がある場合もあるため、選ぶときは一度体験コースを利用した上で検討することをおすすめします。

ヴィトゥレでは初回の方限定で通常1時間15,000円の施術を3,000円で体験いただけます。
痩身エステに興味のある方は、ぜひともこの機会にお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。