キャビテーション驚きの効果とは?セルライトを脂肪から分解

キャビテーション 効果

キャビテーションという痩身エステの施術メニューを知っていますか?

痩身エステに通うことを考えたことがあるなら、きっと一度は目にしているはずです。

ではキャビテーションにはどのような効果が期待できるのでしょう。

今回はキャビテーションについて詳しく紹介していきます。

痩身エステに通うならキャビテーションの効果が出るまでの施術回数や頻度なども気になりますね。

またキャビテーションのやり過ぎによって起こりうる副作用についてもきちんと知っておきましょう。

最後まで記事を読む時間がない方に

現在、痩身エステサロン『Vitule』では初回の方限定で1時間の体験コースを3,000円でご提供いたしております。

痩身エステやキャビテーションを試してみたいという方は、是非この機会にご利用ください。

痩身エステ体験

そもそもキャビテーションとは?

キャビテーションはもともと空洞現象という意味です。

圧力の差によって液体の中に気泡が発生する現象のことを言います。

痩身エステにおけるキャビテーションは脂肪細胞自体を破壊するのが大きな特徴です。

太もも、ウエスト、二の腕など気になる部分の脂肪に直接アプローチすることができ、即効性も高いため痩身エステでは人気の施術です。

脂肪にキャビテーション専用のマシンで超音波を当てると、体内の水分から気泡が発生します。

そしてその気泡が弾けるエネルギーで脂肪細胞が破壊されます。

キャビテーションの超音波によって破壊された脂肪細胞は血中へと溶け出し、リンパ管や血管を通じて体外へ排出されやすい状態になります。

キャビテーションはセルフダイエットでは落としにくいセルライトにも効果があります。

セルライトは脂肪と老廃物とが一緒に凝り固まったもので、成人女性の90%はセルライトがあるとも言われています。

お尻や太ももなどにできてしまうとボコボコと見た目にも良くないですね。

ですが脂肪細胞ごと破壊するキャビテーションなら、自分でケアするだけではなかなか消えないしつこいセルライトも柔らかくしてくれるので落としやすくなります。

キャビテーションの施術は脂肪細胞を壊すといっても超音波を使用しているので痛みはありません。

脂肪吸引などと違って皮膚表面を傷つけることなく直接、脂肪へアプローチできます。

痩身エステは痛いのではないかと不安な方も、キャビテーションなら安心です。

キャビテーションは効果があるのか?

キャビテーションの脂肪を分解する仕組みについて説明してきましたが、次にキャビテーションの効果について気になる点を解説していきます。

キャビテーションの効果はどれくらい持つのか?

キャビテーションによって壊れた脂肪は血中へと溶け出して体外へと排出されます。

キャビテーションのこの効果は、個人差がありますが施術後1週間ほど持続すると言われています。

ただ実際にその期間ずっとキャビテーションの効果が続くのかは人によるので、もっと確実に効果を感じたいのであれば施術後3~4日を痩せやすい期間と考える方が良いでしょう。

キャビテーションはどれくらい通えば効果がでるのか?

キャビテーションは即効性があり、一回目の施術から効果を感じることもできます。

専用の痩身マシンで体の脂肪に働きかけて、老廃物と一緒に体外へと排出しやすい状態にするので、早い人ならむくみなどが取れて一回目から効果を感じることができるでしょう。

では一回目から効果が出る人がいるとしても、その後もずっとキャビテーションの効果は残るのでしょうか?

実は最初にキャビテーションの施術を受けたときは、ほとんどが体内のムダな水分を排出しているだけで2、3日も経つと元の体型に戻ってしまうのです。

基礎代謝などが落ちていて太りやすくなっている体質を改善するまでにはだいたい3ヵ月くらいの期間がかかるとも言われています。

それまでは定期的にキャビテーションの施術を受けるのが良いです。

痩身エステで脂肪を分解したり血行を良くしたりを続けることで基礎代謝も上がって太りにくい体へと変化していくと、確実に効果を実感できるようになっていくでしょう。

ただし先ほど説明したように、キャビテーションの施術を受けてから数日は効果が続いていて体外に多くの老廃物を排出している期間なので、毎日通えば良いというわけではありません。

例えばキャビテーション施術後は肝臓への負担が大きくなるとも言われています。

キャビテーションによって破壊された脂肪細胞は血管を通り肝臓で分解された後、腎臓でろ過され体外へと排出されるので、肝臓や腎臓への負担が増します。

また代謝が良くなり脂肪が体外へ排出されるため、便秘が解消されますが、お通じが良すぎて下痢気味になる方もいます。

連続してキャビテーションをやりすぎると、自分でも知らないうちに体に負担がかかっていることもあります。

初めのうちはキャビテーションの効果を最大限に活かせるように週2回で通い、その後は週1回で3ヵ月くらいは続けて通うのがおすすめです。

キャビテーションの効果を高めるには

せっかくキャビテーションを受けるなら、効果をよりたくさん得るコツも知りたいですね。

キャビテーションの効果を最大限に高めるためには、施術とあわせて食事制限や適度な運動を行うのが良いでしょう。

まず痩身エステでキャビテーションを受けた後は新陳代謝を良くするために水分を多くとって血液に流れ出た溶けた脂肪をなるべく早く体の外へ出してしまいましょう。

またキャビテーション施術後の食事は2~3時間経ってから、なるべく脂肪燃焼効果が期待できて消化がしやすいものを食べましょう。

なぜなら、施術による血行促進、脂肪燃焼を行なった直後に食べ物を体内に入れると、栄養、カロリーを急激に吸収してしまい、脂肪に変わりやすくなるからです。

痩身エステでの急激な脂肪消費を体が本能的に飢餓状態と勘違いしてしまうのです。

さらにキャビテーション後3~4日の痩せやすい期間も同様に、代謝が促進されて体が飢餓状態に近くなっています。

施術を受けたからと安心して、カロリーの高い食事やお菓子をたくさん食べてしまうと、逆に太ってしまいかねません。

暴飲暴食はせず偏った食事は見直しましょう。

キャビテーションの効果は施術後に自分で運動を行うことでさらに高めることができます。

キャビテーション施術を受けて溶けた脂肪はエネルギーとして消費しやすい状態になっています。

よって施術後3〜4日間の痩せやすいこの期間に、ジョギング、水泳、エアロビクス、サイクリングなど、ある程度時間をかけて少~中程度の負荷をかけて行う有酸素運動をすると効果的です。

逆にこの期間に暴飲暴食を行ったり、運動不足の状態だったりすると、せっかくのキャビテーションの効果があらわれないこともあります。

毎日の生活の中でできることですので気をつけましょう。

キャビテーションと他のマシンとの違いは?

痩身エステにはキャビテーション以外にも様々な痩身用の機械がありますよね。

痩身エステについて調べるとよく出てくるのがラジオ波やハイパーナイフだと思います。

キャビテーションが体の中の脂肪に気泡を発生させて破壊する施術だということは説明してきましたが、ラジオ波やハイパーナイフとは何が違うのでしょうか?

ラジオ波

ラジオ波は高周波の電磁波のことです。

同じ電磁波を利用した電子レンジと同じ仕組みでよく説明されますが、体内の水分を振動させることで冷えて固まった脂肪を温めて燃焼させたり、代謝を上げたりしてくれます。

キャビテーションは脂肪細胞自体を破壊するため、脂肪の燃焼や代謝を促進するラジオ波とは痩せるためのアプローチの仕方が異なります。

ラジオ波も痩身エステでは有名な施術方法で一定の効果が期待できますが、キャビテーションによって壊され排出しやすい状態になった脂肪を、ラジオ波で代謝を促進して流し出すというのが理想的です。

ハイパーナイフ

簡単に言うとハイパーナイフは商品名であり、ラジオ波マシンの機種の1つです。

ハイパーナイフでは従来のラジオ波よりもさらに高い電磁波を体に当てて、脂肪を温めて代謝をうながします。

ラジオ波は通常30KHz~60KHzのものが多いですが、ハイパーナイフから出力される高周波は1MHzです。

脂肪を効率よく温めるので施術時間も短く済みます。

ハイパーナイフもラジオ波ですのでキャビテーションのように脂肪細胞自体を減らしてくれるわけではありません。

キャビテーションは脂肪を破壊して体外へと排出しやすい状態にはしてくれますが、それだけで体重が変わったりサイズダウンしたりするわけではなく、血中へ溶け出した脂肪を体の外へ出す必要があります。

そのときにラジオ波など血行を促進してくれる施術を一緒に受ければ、脂肪がより排出されやすくなります。

ラジオ波は単体よりもキャビテーションとの組み合わせで施術を受けるのが良いでしょう。

まとめ

キャビテーションは専用の痩身マシンで脂肪に超音波を当てて脂肪細胞自体を破壊する痩身エステメニューです。

痩せたい箇所にキャビテーションを当てて直接ねらった脂肪細胞にアプローチできるので、自分では落としにくいセルライトにも効果的です。

超音波による施術なので痛みがないのも安心です。

早い人なら一回目から効果を実感できますが、本当に体質自体を改善するまでにはだいたい3ヵ月くらいは続けて通うのがおすすめです。

施術後もキャビテーションの脂肪への効果は3~4日続くので、毎日通う必要はありません。

やりすぎると溶けた脂肪細胞を分解するのに肝臓に負担がかかってしまいます。

キャビテーションの効果を最大限に高めて早く結果を出すには、食事制限や運動を行うことも大切です。

施術後3~4日の痩せやすい期間を上手に使いましょう。

痩身エステの代表的な機械にラジオ波がありますが、キャビテーションによって壊れて体外へ排出されやすい状態になった脂肪細胞の排出をうながすためにラジオ波を組み合わせると効果的です。

痩身エステサロンヴィトゥレでは最新のキャビテーションとラジオ波を組み合わせた施術も提供しています。

また他にも豊富な痩身メニューをご用意していますので、カウンセリングで体質や太り方を分析してお客様にぴったりの施術メニューをご提案します。

痩身についての豊富な知識と高い技術力を持ったエステティシャンがお客様をお迎えし、キャビテーションの痩身効果を最大限に高められるよう努めています。

キャビテーションに興味がある方、気になっている方はぜひヴィトゥレの痩身エステでキャビテーションの効果をご自身で体験してみてください。